妊娠初期には葉酸サプリがおすすめ

厚生労働省は妊娠の初期にサプリメント等で葉酸の摂取を推奨しています。これは、赤ちゃんの先天性の異常のリスクを下げるためだということは、多くの方がご存じだと思います。特に妊娠0週目~7週目の頃は細胞分裂が活発に行われ、赤ちゃんの脳や脊髄、また神経や内臓が作られていきます。この細胞分裂に必要なのが葉酸ということになります。

妊娠時には2倍の葉酸は消費される

この赤ちゃんが細胞分裂を繰り返すときに葉酸が不足してしまうとどうなるでしょう。脳や脊髄といったような大切な部分が作られている時期にDNAに異常が発生する可能性が高くなってしまうのです。これが先天性の異常の発生するリスクということになります。実際の症状としては、二分脊椎や無脳症、神経管閉鎖障害といったようなものがあります。

赤ちゃんが成長するために葉酸を必要としますが、もちろん母親の身体でも葉酸は必要な栄養素です。そのため、妊娠していないときに比べると、2倍の葉酸が必要となるのです。これは自分が消費する葉酸と、赤ちゃんに栄養として与える葉酸の両方が必要になるわけですから、当然ということになります。

サプリメントが勧められる理由

妊娠初期は葉酸の必要量が2倍になるのですが、これを食事から摂取することはできないのか。という疑問も出てくるでしょう。確かに通常時で葉酸の摂取が不足していなければ、同じ食事内容で葉酸を含む食材を2倍にすれば、摂取は可能になります。ただし、食事全体の量も増えることになります。実際には現代の食生活では葉酸が不足気味なので、よほど栄養に気を付けなければ摂取は難しいのです。それが単純に2倍になると、よほどでなければ摂取はできないと考えることができます。

そこで、葉酸をサプリメントで摂取することで、食事だけでは不足している葉酸を摂取することができるのです。特に、妊娠時にはつわりなどもありますから、なかなか栄養バランスのよい食事というのは難しいこともあります。そういった場合でもサプリメントであれば摂取しやすくなるのです。

また、食事から摂取できる葉酸はポリグルタミン酸型ですが、合成葉酸を使用したサプリメントからではモノグルタミン酸型の葉酸が摂取できます。赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減させる効果は、モノグルタミン酸型では確認されているのですが、ポリグルタミン酸型の場合は確認がとれていないのです。そのため、合成葉酸を使用したサプリメントからの葉酸の摂取が推奨されているのです。

INFORMATION

2016/04/10
食事での葉酸の摂取 ページ更新しました。
2016/04/02
葉酸サプリは鉄分の多いものを選ぼう ページ更新しました。
2016/03/27
葉酸サプリが人気の理由 ページ更新しました。
2016/03/20
葉酸サプリを開始するタイミング ページ更新しました。
2016/03/15
妊娠中はサプリで葉酸を摂取 ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

葉酸サプリメント研究委員会

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。