葉酸サプリメントの不妊治療への期待

葉酸は母子手帳にも記載があるように、胎児の発育にとても重要な栄養素で、厚生労働省からも摂取が勧められています。もちろん、胎児の発育もそうですが、先天性の異常の発生するリスクを軽減することも知られています。ですが、葉酸の効果としては他にもあるのです。それが不妊に対しての効果なのです。

不妊にはいろいろな原因がある

一般的に不妊というのは、避妊をせず、通常の夫婦生活をしていれば、2年くらいのうちにほぼ妊娠すると言われているのですが、それを超え、3年以上経過していればそれは不妊症ということになるのです。ちなみに、半年で7割、1年で9割ぐらいの確率で妊娠するそうです。そのため、一般的には妊娠したくてもしない状態が1年以上続けば不妊症ということになるのです。

ただ、不妊症というのは、それ自体は病気ではありません。症候群になります。症候群ですから、原因や理由は関係なく妊娠できないということになります。実際に、不妊症の原因にはさまざまなものがあるのです。

葉酸は不妊の改善の効果が期待されている

不妊症の原因としては、まず、精子と卵子がなかなか受精しないということがあります。これは、精子や卵子のDNAに異常があったり、精子や卵子が健康な状態ではないことも考えられます。実際に健康な成人男子でも精子のDNAの異常の割合は4パーセント程度あると言われています。この割合が高くなってしまうと妊娠の可能性は低くなってしまいます。卵子の場合も同様です。また、受精卵がなかなか着床、定着しないといったこともあります。この場合は子宮内膜が健康でないという可能性があります。

ここで葉酸の効果を考えてみましょう。葉酸はDNAの生成に重要な役割を持っていますし、血液を生成するためにも重要な栄養素です。ですから、精子や卵子、また子宮内膜が健康に成長するには葉酸が欠かせない栄養素となります。葉酸をしっかりと摂取しておくことによって、精子や卵子、子宮内膜が健康に成長しますから、これらが原因となっている不妊に対して効果が期待できることになるのです。

実際の不妊治療はステップアップ方式で治療が行われますが、その治療自体に葉酸が使用されることはありません。タイミング法から始まり、人工授精、体外受精、顕微授精というように治療が行われます。ですが、医療機関によっては治療に併用して葉酸の摂取を推奨しているのです。そういった医療機関も増えてきているので、葉酸の不妊に対する効果に期待が高まっているということなのです。

(関連記事)葉酸は不妊治療のパートナー

INFORMATION

2016/04/10
食事での葉酸の摂取 ページ更新しました。
2016/04/02
葉酸サプリは鉄分の多いものを選ぼう ページ更新しました。
2016/03/27
葉酸サプリが人気の理由 ページ更新しました。
2016/03/20
葉酸サプリを開始するタイミング ページ更新しました。
2016/03/15
妊娠中はサプリで葉酸を摂取 ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

葉酸サプリメント研究委員会

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。