葉酸サプリのそれぞれの違い

葉酸のサプリメントはいろいろな商品があるのですが、大別すると2種類に分けることができます。葉酸が天然由来のものであるか、化学合成で作られたものであるかの違いです。それぞれ天然の葉酸、または合成葉酸になりますが、それらは微妙に違いがあるのです。天然葉酸はポリグルタミン酸型となり、合成のものはナノグルタミン酸型になります。
両方とも同じ葉酸になりますが、体の中での吸収率が異なってきます。ポリグルタミン酸型の場合、吸収率は50パーセント程度なのですが、ナノグルタミン酸型のほうは85パーセント程度になります。つまり、合成の葉酸のほうが体内に吸収されやすいのです。

(関連記事)葉酸サプリを効果的に活用する方法

安全性を考える

葉酸の宣伝文句として、「100パーセント天然由来の葉酸を使用しているので安全・安心です。」と、いうものがあります。確かに天然と合成では天然のほうが安全と思いがちです。ですが、これは正しくはありません。過剰摂取したさいに天然の葉酸は問題ないのですが、合成の葉酸のほうは副作用がでることがあります。これを考えれば、天然のほうが安心できそうな気がします。
ですが、そういったケースは、過剰摂取しすぎた場合のみです。服用する量をきちんと管理していれば、副作用がでることはありません。
逆に天然の葉酸の場合、自然の食物から抽出し凝縮することでサプリメントを作ります。この抽出のさいに不純物が混じっていると、過剰摂取したさいにその不純物が原因となって副作用を起こすこともあるのです。ですから、天然と合成を比べた場合、必ずこちらが安全とは言い切れないものです。
安全性を考えて葉酸を買うのなら、その原料や製造工程がきちんと管理されていて、製品自体がきちんと管理されている者のほうが安全なサプリメントであると言えるのです。これは天然も合成も同じなのです。

特徴を理解して正しく摂取する

天然葉酸は食事から摂取もできます。レバーやホウレンソウといった食品に多く含まれているので、これらの食品を栄養バランスを考えながら食べることで、葉酸の摂取が可能になります。通常時であれば、この葉酸で必要量を摂取することは可能ですが、妊娠初期には通常時の倍の葉酸を必要とします。
ですから、この時期にはサプリメント等を利用して葉酸を摂取するのが効率的であると言えます。厚労省がおすすめしている葉酸というのは、合成葉酸になります。合成葉酸は体内吸収率が高いため、妊娠中の妊婦さんに向いていると言えるでしょう。

INFORMATION

2016/04/10
食事での葉酸の摂取 ページ更新しました。
2016/04/02
葉酸サプリは鉄分の多いものを選ぼう ページ更新しました。
2016/03/27
葉酸サプリが人気の理由 ページ更新しました。
2016/03/20
葉酸サプリを開始するタイミング ページ更新しました。
2016/03/15
妊娠中はサプリで葉酸を摂取 ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

葉酸サプリメント研究委員会

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。